One Plate Desserts

こんにちは

 

先日BLOGにアップしていましたが

秋の味覚シリーズの第二弾です (^^♪

 

鹿児島の実家から届いた大粒の栗を

前回は栗ご飯に、、

今回は渋皮煮にしてみました。

 

本日素敵なお客様をお迎えするので、

ワンプレートデザートを作ってみました。

 

長くお付き合いのあるお施主様から頂いた

シャインマスカットも添えて

 

秋を感じるデザートプレートです♪(^^♪

 

 

  〜〜栗の渋皮煮〜〜

 

用意するもの

・栗          1

・砂糖       500ℊ

・お醤油 大さじ1杯

※通常の半分の量にして最後に、はちみつを大さじ2杯

・重曹   小さじ3杯

 

 

<作り方>

 

ゝ竿蕕里弔い疹態の栗を1時間ほどぬるま湯にさらします。

 

鬼皮を丁寧に1個ずつ剥いていきます。

 包丁で、少し切り目を入れておくと剥きやすくなります。

 

渋皮の状態になったら、大き目のお鍋に

 お水をひたひたに入れ、重曹を小さじ1杯入れて

 煮立ったら丁寧にあくを取ります。

 

4〜5分の作業をしたら

 一旦 茹でこぼして、同じの作業を4~5回繰り返します!

 ちょっと手間ですが・・・

 この作業を繰り返すことで、

 あくのない、栗の本来の甘味の際立つ和栗の風味が味わえます☆

 

 

 

 

 

 

イ△抜きが終わったら

 大きな別のお鍋に移し替えて

 お砂糖と、隠し味程度のお醤油を大さじ1杯入れて

 とろ火で 5~60分コトコト煮含めます。

 

 クッキングシートをかぶせてあげるとしっかり味が回りますね。

 

 

 

あとは、、、

火を止めて、そのまま粗熱をとり冷まし、煮汁と一緒に保存

 

☆同時にお鍋にお湯を沸かし保存瓶を煮沸殺菌しておきます。

粗熱のとれたマロングラッセをその保存瓶へ移し冷蔵庫へ・・・

 

一晩おくとさらに美味しくなります!

 

煮沸消毒した保存便に入れて

冷蔵庫に保管しておくと2か月は平気です!(^^)!

 

が、、、

美味しいので、すぐに無くなってしまいそうです☆☆☆

 

それでは、皆様素敵な週末をお過ごしください・・・

 

 

山根


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

recommend