ホテルのスイートルームのようなお住まいのE邸にお邪魔しました







「 一番迷った部分ですが、今はとても気に入ってます」
最後の最後まで決まらなかったのが,このアイランドキッチンのカウンターなんです。
10枚の色見本中から決めたのですが、淡色のグレーなども候補に挙がりました。
モノトーンしかない家の中で,色のあるのはこのカウンター(テーブル兼ねる)だけなので慎重に選びましたが,最終的にこの色に決まりました。建築家の先生もとても気に入ってくださってとても満足しています。
アイランドのカウンター:コーリアングレー 
建築家スタジオCY 堀内雪さん





「オーダーキッチンにした理由」
建築家さんとの出会いがあり、山根さんをご紹介頂いたことです。
デザイン性、インテリア性を含めて綺麗に仕上げたいのであれば山根さんのところに依頼するのが一番いいのではないか,,ということになりお話を聞いてみることにしました。
オーダーキッチンのHPやショールームも沢山みましたが、施工例を見てもあまり惹かれるものがなかったんですね。とにかく綺麗にパチッと仕上げてくれるプロに頼むのが一番だと思って、建築家の先生に相談をして山根さんを紹介してもらったんです。

「実際出来上がって、ここが便利ということやこうすれば良かったという点はありまか?」
ここはこうすれば良かったという点はあまりないんです。
実は、この家の構想を練るのに5年かけていまして、その間に2度家を変わっているんです。そんな中、色々なキッチンを見て自分だったらこうしたいということがすごく高まっていき、「どうしたいか」ということをメモしているノートがあるんですけど、「何が嫌い」とか「こうしたら嫌だ」とかも書き溜めておいて。
結果、思い通りのキッチンが出来上がりました。

最初に自分の思っていること、イメージに近いことを山根さんに伝えたんですね。
山根さんもそのイメージをすぐに捕らえてくれたので、自分にとっても提供できる材料をちゃんと持っているということがオーダーする時の条件だと思いました。
イメージが伝えられないといつまでも経っても進んでいかないので、こんなのがいいとかあんなのがいいとか浮気してはいけないんですよね。

あとは全部プロにお任せすることなんです。
カウンターの高さとかは私の身長だったらこのくらいがいいというのは、山根さんが全てご存知でしたから、ショールームにお邪魔した時にこのカウンターより高いか低いかだけをお伝えして、そういう点は安心してお任せできました。

「E さんのオーダーキッチンならではのデザインにこだわった点」
1)リフォームの為どうしても取れなかった配水管の柱とカウンターを一体化したことにより、カウンタースペースに広がりが出て、収納を増やせたこと
2)リブ無しのシンク製作にし、お掃除しやすくしたこと
3)デザインを重視し、グローエの水栓金具に似たデザインのメイスイの浄水器を選んだ点
4)ミーレの食洗機を60cmの大容量にしたこと(朝から晩までの食器を全て入れて1日1回廻すだけでいいのと、大型のお鍋も入ります)
5)洗濯機の上棚にハンガー掛けの引き出せるレールを付けたこと
6)冷蔵庫の上に棚板を作り、キッチンからの上段棚と一直線にラインを揃えたこと

写真1)


写真3)


写真5)


*山根の感想*
Eさんはとても研究熱心で勉強されていらっしゃいました。私の方が教えてもらうことも沢山ありました。ご自分の中でとても明確に整理されていて、あとは具体化するだけでした。
今日は二合目、五合目、八合目、と目標が見えていたのでとてもスムーズにすごく楽しく打合せができました。
納品が終わった後も親しくおつきあいさせて頂く仲になりました!



取材・編集 川崎、纐纈

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

recommend